一級建築士事務所/鷲崎設計室
家に対する想いや理想の家、ライフスタイルに合わせたいなど、どんなことでも結構です。
ご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。
お電話(0955-42-3795)かお問い合わせフォームより、ご連絡ください。
【家づくりの流れ】

ご相談・ヒアリング

お住まいについてのご要望、間取り、思い描いているイメージ等、
打ち合わせにてお客様の思いを汲み取りたいと思います。
資金計画等についてもご相談ください。

現地調査

お住まいについてのご要望、間取り、思い描いているイメージ等、
打ち合わせにてお客様の思いを汲み取りたいと思います。
資金計画等についてもご相談ください。

プラン打ち合わせ

ご相談、ヒアリングでお聞かせいただいた思いを形にしていきます。
図面を作成し、お客様の思いに近づくよう打ち合わせを重ね、
ご希望に沿ったプランを作り上げていきます。

お見積り

プランが固まりましたら、お見積りの作業に入ります。
お客様のご希望に副ってコストを算出していきます。
ご希望に副えない場合は、節約できる部分等を打ち合わせにて話し合いながら
再度、お見積りします。
希望額があられる場合は、ご相談、ヒアリング、プラン作成時にお聞かせ
頂ければ、プラン時に希望額に副った計画等トータルで提案できると思います。

ご契約

お客様のご希望に副ったプラン、お見積りができましたらご契約のご手続きを行います。
建築工事請負契約を締結させていただきます。
建築に必要な申請書類(建築確認申請書等)を作成し、諸官庁へ提出します。
提出した書類が建築基準法関係規定に適合していることを証明してもらえてはじめて着工できるようになります。

地鎮祭・着工

地鎮祭とは、工事を行う際や建物を建てる際に、神様に工事の無事や
安全と建物や家の繁栄を祈る祭事です。
土地の神に敬意をはらい、使用の許しを得て、工事の安全と生活の平安を祈願します。
地鎮祭が終わりましたら、工事着工となります。

上棟

柱、棟、梁などの基本構造が組み上り、棟木を取り付けることをいいます。
通常、棟木を取り付けた日に上棟式を行います。
上棟式とは、職人たちへのねぎらいと土地や建物の守護神と匠の神を祭って、
これまでの工事の無事に感謝し、建物が無事に完成することを祈願するものです。
棟の上に鏑矢(かぶらや)と雁股矢(かりまたや)を飾ったり、屋根から餅を投げて、
地域の人に拾ってもらい皆で祝ってもらったりします。
最近では、略式で行うことが通例です。 行わないケースも増えています。

竣工、お引き渡し

設備器具等の取り扱い説明を行い、鍵や保証書をお渡します。
お住まいを快適に維持するためには、メンテナンスが必要になってきます。
お引渡し後もお住まいに関する疑問、ご相談等ありましたらご連絡ください。

スタッフをはじめ、家づくりにかかわる職人たちも、
皆さまが理想とする家で快適な生活を過ごしていただけるよう
丁寧なヒアリングを心がけてご要望にお応えいたします。

  • 匠工舎twitter
  • 匠工舎BLOG
Copyright © 2014 TAKUMI KOSHA co.,LTD. All Rights Reserved.